2013年12月30日

シミができる原因

シミができる原因は、紫外線だけではありません。

お肌を擦ることによる
摩擦でも発生してしまいます。


お肌への摩擦は、日頃あなたが行なっている
洗顔・マッサージ・美顔ローラー・メイク
などのスキンケアで発生してしまいます。


そのメカニズムを確認してみましょう。

arotena_4_2_2.jpgarotena_4_2_3.jpg

1.お肌への摩擦で、肌繊維がダメージを受けます。
その結果、血管が広がり、炎症を起こしてしまいます。

2.お肌を修復しようと、血管から白血球が飛び出してきます。
修復された細胞には老化の原因となる活性酸素が発生します。

3.活性酸素が増えると、正常な細胞まで攻撃します。
それを阻止しようと、メラノサイトがメラニン色素を
出して防衛しようとします。

4.メラニン色素は、活性酸素を包み込み、退治します。
残ったメラミン色素がシミとなってしまいます。

では、シミを作らないためには、どのような対策を
取れ良いのでしょうか?

それには、お肌を擦らない洗顔方法と
お肌にやさしい顔石鹸が必要になってきます。
























posted by なおちゃん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | すっぴんでスーパーにお出掛け | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。